医療法人楽樹会

大越なごみの森診療所 

医療を通じて誰もが大切にされ、幸せに生きられる地域社会を実現する

<24時間365日 訪問診療>​

ごあいさつ

大越なごみの森診療所院長の大越 猛と申します。

当院は24時間対応の訪問診療を主に行う診療所として、平成30年7月に開院いたしました。私たちは、北河内~北摂の地域に、病院に通うことが難しくなってもご本人が望まれれば住み慣れた住まいで安心して医療が受けられる在宅医療の文化を根づかせたいと考えています。

そのために、私たちは日々研鑽を怠らずしっかりとした技術と思いやりの心を身に着け、多職種連携のチームワークで患者さまのお住まいまで医療と安心を届けます。また、当院は癌患者さまの在宅でのケアにも力を入れています。患者さまのつらい症状を少しでも和らげ、療養環境を整えることで少しでも多くの方に住み慣れた自宅や施設で安心して過ごしていただきたいと考えています。在宅医療をお考えの方はぜひ一度お気軽にお問合せください。
院長 大越 猛

お知らせニュース

診療所からのお知らせや最新情報をお届けしております。

コロナの予防接種についてのご案内 
​2021.4.12
予約券が順次ご自宅に届かれています。
先日 医療関係者への説明会がありました。
接種開始は、集団接種も個別接種も5月中旬頃の予定になりそうとのことでした。
当院での予約はワクチンの入荷状況に応じて開始(今のところ・・5月初旬の予定)します。
ホームページ、または診療時に随時アナウンスします。
もし何か気になることや心配なことあれば営業時間内にお電話でお問合せください。
集団接種・個別接種の予約を両方されないようお願いいたします。
※貴重なワクチンは接種者数に応じて解凍され、厳重な数量管理をされるため、当日急なキャンセルはワクチンを破棄することになります。順番を待っている方がいる中、みんなで無駄なく接種いただけますようご協力お願いいたします。
 カラフルな鳥

「第8回北河内心疾患多職種勉強会」

題目:心不全緩和

「心不全の看取りは在宅で可能か?」という問題に対し、演者の方々にそれぞれの立ち位置から解決策などについて


演者:  

・大越なごみの森診療所 大越 猛先生

・訪問看護ステーションいこいの森 前田京子看護師

・枚方公済病院医師・HCU看護師  

 

開催日時:2021年 5月 8日(土) 午後16:00~17:00
テーマ :心不全緩和
形 式 :Zoomを使ったリモート勉強会
(コロナの状況次第では、ハイブリッド形式が可能になるかもしれません)

主催: 枚方公済病院
    レインボープロジェクト推進委員会
    レインボープロジェクト事務局
    藤田亮子、竹中琴重、山本貴士、岡本広太郎

詳細情報があれば追ってお伝えします!

【求人情報】医師・看護師・診療アシスタント・医療事務
事業拡大に伴う増員募集!!!   
詳しくはこちら→

2020年5月18日にMBSにて特集として

大越なごみの森診療所が放送されました。

​お時間ありましたらぜひご覧ください。

mint.png

ヤフーニュースにも記載いただきました。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00010001-mbsnews-soci

今回、報道で取り上げていただき誠にありがとうございます。

私たちは患者さんやご家族が良い時間をすごしていただけるように今までと変わらず寄り添っていきたいと思っています。

​今後とも宜しくお願い致します。       

              

大越なごみの森診療所スタッフ一同

  診療時間   月  火  水  木  金  土  日

9:00 ~ 18:00   ●  ●  ●  ●  ●  ●  ―

  • 休診日:日・祝日/年末年始

  • 休診日、診療時間外、夜間でも緊急時には24時間往診いたします。

  • 土曜日や上記診療時間外に定期の訪問診療をご希望の方は、個別に相談に応じます。